「おっさんずラブ」が奇跡の映画化&遂に完結!!
場面写真1

結婚顧望はあるが全くモテない、実家暮らしの33歳のポンコツサラリーマン·春田創一(田中圭)はある日突然、直属の上司·黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とエリート後輩·牧凌太(林遣都)から同じタイミングで壁ドン告白をされる。初めは混乱し受け入れられない春田だったが、二人の真っ直ぐな想いに心動かされ、少しずつ真剣に向き合い始める。しかし、春田には幼馴染の女子·ちず(内田理央)という気になる存在がおり、黒澤にもまた妻·蝶子(大塚寧々)が。更には春田と同じ部署の主任である武川(眞島秀和)が牧の元彼だという衝撃的事実まで判明。それぞれのハードルを乗り越え、三角関係は加速していく。妻を捨てるほどに自分を愛してくれる黒澤。自分との恋は春田に迷惑をかけるからと身を引いてしまう牧。「人を好きになる」とは一体どういうことなのだろうかー?悩みの果てに、春田は黒澤との結婚式を飛び出し、牧にプロポーズをして結ばれるという感動のエンディングを迎えた。そして…。

場面写真2
  • 詳細はこちら
  • ※外部サイトに遷移します。