映画『ボヘミアン・ラプソディ』特集

  • キネマ旬報深読み1
  • キネマ旬報深読み2

イントロダクション

11月に公開されてから瞬く間に人気が広がり「第3次クイーン・ブーム」を巻き起こす程の社会現象に! クイーンの母国イギリスを遥かに凌ぐ大ヒットとなり、その勢いはとどまることを知らない!

史上最高のエンタテイナーと讃えられながらも、45歳という若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリー。彼は仲間たちと出会い、様々な葛藤や孤独を抱えながらも世界中を魅了する革新的な音楽を生み出し続けてきた。そんな彼の波乱と感動に満ちた人生を名曲と共に描く、感動のミュージック・エンタテインメント!

ブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を担当し、フレディの歌声を使用した不朽の名曲たちを鮮やかに甦らせる。さらに、フレディの魂が乗り移ったかのような演技で、見事アカデミー賞主演男優賞に輝いたラミ・マレックを始め、役者陣の再現度の高さも話題に。そんなリアルな音楽と役者魂の共演は「ライヴ・エイド」での伝説のパフォーマンスをも見事に再現。伝説の21分に込められた彼らの想いが、観る者の魂を震わせる!

ストーリー

1970年、ロンドン。複雑な生い立ちや、容姿へのコンプレックスを抱える青年フレディは、通っていたライブハウスで、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーに出会い、彼らのバンドのボーカルが脱退したことを知って自らを売り込む。フレディの歌声に心を奪われたふたりは彼を迎え入れ、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンも加わりクイーンを結成。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、彼らは瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。しかし、そんな栄光の影で、フレディは次第にメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

キャスト&スタッフ

キャスト

  • フレディ・マーキュリー:ラミ・マレック
  • メアリー・オースティン:ルーシー・ボーイントン
  • ブライアン・メイ:グウィリム・リー
  • ロジャー・テイラー:ベン・ハーディ
  • ジョン・ディーコン:ジョセフ・マッゼロ

スタッフ

  • 監督:ブライアン・シンガー
  • 製作:グレアム・キング, p.g.a./ジム・ビーチ
  • 脚本:アンソニー・マクカーテン

リリース情報

ボヘミアン・ラプソディ(DVD)

2019/4/17レンタル開始

宅配レンタルで借りる

ボヘミアン・ラプソディ(Blu-ray)

2019/4/17レンタル開始

宅配レンタルで借りる