映画『雪の華』特集

イントロダクション

2003年に大ヒットしたウィンターラブソング「雪の華」。中島美嘉のエモーショナルな歌声と、いまだ鮮烈な印象を残す雪と氷の世界を舞台にした美しいPV。そして世代を超えて響く歌詞の普遍的な世界観は、アジア各国はもちろん欧米に至るまで、数えきれないほどカバーされ歌い継がれてきた名曲だ。発売から15周年を迎えた今、時を経てなお一層輝きを増すこの歌に、強烈にインスパイアされた珠玉のラブストーリーが、ついにスクリーンに花開く。
幼い頃から病気がちで、夢を見ることを諦めていた美雪(中条あやみ)。そんな彼女と偶然にして衝撃的な出会いを果たしたのは、ガラス工芸家を目指しながら妹弟の面倒を見る悠輔(登坂広臣)だった。彼の働くカフェが経営危機を迎えていると知った美雪は、一生分の勇気を振り絞り、100万円を出す代わりに1 ヶ月間だけ恋人になるという無謀な契約を持ちかける。戸惑いながらも“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが……。
『ホットロード』以来5年ぶりの恋愛映画出演となる登坂広臣と、映画にCMに大活躍の中条あやみ。ジャンルは違えど、共に第一線で活躍する表現者として、幅広い世代から絶大な支持を受ける2人が本作で初共演、共に主演を務め、本物の“大人の恋”をドラマティックに体現する。

ストーリー

余命を宣告された美雪の夢は、<約束の地>フィンランドでオーロラを見ること。
そんなある日、ひったくりにあった美雪は、ガラス工芸家を目指す青年・悠輔に助けられる。
半年後に偶然再会した悠輔が、男手ひとつで兄弟を育てていること、そして彼の働く店が危機に陥っていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかける。 美雪が押し切って付き合い始めた2人だったが、初めての待ち合わせ、一緒に食べるお弁当、別れ際のお見送り、おやすみのメール……そのすべてが幸せで、期限付きの恋と知りながら、美雪は自分の居場所がある喜びを感じていた。 そして、初めは乗り気でなかった悠輔も、まっすぐな彼女に次第に惹かれていくが――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気を与えて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。

キャスト&スタッフ

キャスト

  • 登坂広臣
  • 中条あやみ
  • 高岡早紀
  • 浜野謙太
  • 箭内夢菜
  • 田辺誠一

スタッフ

  • 主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  • 監督:橋本光二郎
  • 脚本:岡田惠和
  • 音楽:葉加瀬太郎