映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』特集

イントロダクション

ケタ外れの興奮を世界中のファンに提供してきた21世紀最強のアクション“ワイスピ”が、この夏、帰ってくる。全世界累計興収が5000億円を突破し、日本では驚くべきことに回を重ねるほど右肩上がりに興収を跳ね上げている『ワイルド・スピード』。常識を超えたシリーズにふさわしく、待望の最新作『ワイルド・スヒード/スーパーコンボ』は、シリーズ最大級のアクションコンボを連ねて、見る者を圧倒する!

今回の主人公はルーク・ホブスとデッカード・ショウ。かたや元FBIの熱血特別捜査官で、片や元MI6のクールなエージェント。そう、シリーズファンにはおなじみの、“ワイスピ”ファミリーが誇る最強ファイターだ。そして、これまたファンならご存知のとおり、このふたり、とびっきりソリが合わない。そんな彼らが協力し合って、世界の破滅を目論むシリーズ最大の敵に立ち向かうのだから、物語もスリリングにならないはずがない。果たして、ホブスとショウは世界を救うことができるのか!?

ホブスとショウはシリーズではすでに二度顔を合わせているが、今回はガチでタッグを組むだけに、重量級のスケールとなるのは必然的。高層ビルからダイブしながらの肉弾戦、スカイダイビングによる潜入作戦、市街地を破壊するカーチェイス&銃撃戦も、とにかく重量感たっぷりで、ガツンとくる。とりわけ、クライマックスの合戦や、ヘリVS車+腕力の連鎖アクションは圧巻というほかにない。勝ち気でベクトルの違うふたりだからこそのユーモアたっぷり。凸凹コンビが魅せるワイスピの新たな一面も見逃せないポイントだ。

これがシリーズ3度目の共演となるホブス役のドウェイン・ジョンソンとショウ役のジェイソン・ステイサムは息もピッタリ。さらに、米ピープル誌が選ぶ「もっともセクシーな男」の座を射止めた『パシフィック・リム』のイドリス・エルバが、肉体改造を施した最強の敵を演じれば、『ミッション:インポッシブル フォールアウト』(18)のヴァネッサ・カービーがショウの妹であるヒロインをタフなアクションとともに熱演。さらにシリーズ再出演となるオスカー女優ヘレン・ミレンも奮闘する。脚本はこれまでのシリーズお馴染みとなるクリス・モーガンが担当、さらに『ジョン・ウィック』(14)『デッドプール2』(18)のアクション描写で鳴らした異才デヴィッド・リーチ監督の豪快な演出も見逃せない。

あらゆる魅力をこれでもかとたたみ込み、爽快感満載のスーパーコンボと化した『ワイルド・スピード』最新作。シリーズのみならず、アクションエンタテインメントのイメージをも劇的に刷新するぶっちぎりの一本が、この夏、スクリーンを駆け抜ける!

キャスト&スタッフ

キャスト

  • ドウェイン・ジョンソン
  • ジェイソン・ステイサム
  • イドリス・エルバ
  • ヴァネッサ・カービー
  • ヘレン・ミレン

スタッフ

  • 監督:デヴィッド・リーチ
  • 脚本:クリス・モーガン
  • 提供:ユニバーサル・ピクチャーズ
  • 配給:東宝東和
  • 原題:Fast & Furious : Hobbs & Shaw

リリース情報

Film © 2001 Mediastream Film GmbH & Co. Productions KG. All Rights Reserved.
© 2003 MIKONA PRODUCTIONS GmbH & CO. KG. All Rights Reserved.
© 2006 MP Munish Pape Filmproductions GmbH & Co. KG. All Rights Reserved.
© 2009 Universal Studios. All Right Reserved.
Film © 2011 Universal Studios. All Right Reserved.
Film © 2013 Universal Studios. All Rights Reserved.
© 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
© 2017 Universal Studios. All Rights Reserved.