映画『スマホを落としただけなのに』特集

イントロダクション

4週連続邦画興行収入第一位!7週連続TOP10入りのロングランを記録!さらに興行収入19億突破(2月1日現在興行通信社調べ)の大ヒット話題作!日本の総人口を超えるスマホが存在する現代において、すべてのスマホユーザー必見のSNSミステリーがBlu-ray&DVDでレンタル開始!
無名の新人・志駕晃によるデビュー作『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫)は、SNS時代を代表する一作として映画化のオファーが各社から殺到。読者からは「怖すぎる!」「もうスマホは落とさない…」などの声が上がる原作を映画化。
主演に北川景子を迎え、主人公を囲む男性陣に千葉雄大、原田泰造、成田凌、田中圭らが固める豪華キャストが実現。
監督は『リング』『仄暗い水の底から』など幾多のホラー映画で観客を震え上がらせ、ハリウッド・リメイク『ザ・リング2』で世界を席巻した中田秀夫。

ストーリー

彼氏の富田(田中圭)に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。
身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。落としたスマホから個人情報が流出したのか?
ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。
時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。
スマホを拾ったのは誰だったのか。連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

キャスト&スタッフ

キャスト

  • 北川景子
  • 千葉雄大
  • バカリズム
  • 要 潤
  • 高橋メアリージュン
  • 酒井健太(アルコ&ピース)
  • 筧 美和子
  • 原田泰造
  • 成田 凌
  • 田中 圭

スタッフ

  • 主題歌:ポルカドットスティングレイ「ヒミツ」
    (UNIVERSAL SIGMA)
  • 企画プロデュース:平野隆
  • 監督:中田秀夫
  • 脚本:大石哲也
  • 原作:志駕晃「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)
  • 音楽:大間々昂、兼松衆

リリース情報

スマホを落としただけなのに(DVD)

2019/4/17レンタル開始

宅配レンタルで借りる 店舗在庫を確認する

スマホを落としただけなのに(Blu-ray)

2019/4/17レンタル開始

宅配レンタルで借りる 店舗在庫を確認する

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。