イントロダクション

1996年「ヤングマガジン」にて連載が開始され、シリーズ累計2100万部を超える大ヒットコミックス「カイジ」。また、過去に公開した映画シリーズ『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年公開/22.5億円)、『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011年公開/16.1億円)は共に大ヒットを記録し、日本を代表する超人気シリーズとなった。9年ぶり3作目となる映画『カイジ ファイナルゲーム』は、シリーズ史上初めて、原作者の福本伸行による完全オリジナルストーリーである。

本作のキャスティングは、藤原竜也と誰の演技バトルを見たいか?という視点で進められていった。本作からの新キャストとして、数多くの作品で注目を集める実力派俳優・福士蒼汰、注目度急上昇中の若手女優・関水渚。数多くの話題作に出演の新田真剣佑。そして、様々な作品で強烈なインパクトを残す名優・吉田鋼太郎の4名が出演することに。また、遠藤(天海祐希)、大槻(松尾スズキ)、坂崎(生瀬勝久)など過去シリーズに登場した怪しい面々もお目見えする。

【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】が登場!過去作で観る者すべてを魅了した数々のゲーム同様、原作者渾身の手に汗握る展開が待っている!!

ストーリー

2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速していった。今この国では、金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生きていた―。
自堕落な生活を送っていたカイジは、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。
憤りを感じながらも一缶千円に値上がりしたビールを買うかどうか迷っていた。
「久しぶりだね、カイジくん」「ハンチョウ?」
声をかけてきたのはスーツに身を包んだ大槻だった。帝愛グループ企業のひとつを任される社長に出世したという。
「カイジくん。君もこんなところでくすぶっているタマじゃないだろ?」
「何が言いたいんだ?」「実はワシと組まないかと思ってね」
大槻が見せたのは一枚のチラシだった。【第5回若者救済イベント開催!バベルの塔】金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、一攫千金のチャンスだ。
「こんなもの無理だ!運否天賦のゲームで作戦の立てようもない」
「その通りだよ。だが裏を返せば、カラクリがわかっていれば勝てる可能性があるわけだ……」
ざわ・・・ざわ・・・ ざわ・・・ざわ・・・
運命の歯車は動き出した。カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か?日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが今始まる―

キャスト&スタッフ

キャスト

  • 藤原竜也
  • 福士蒼汰
  • 関水渚
  • 新田真剣佑
  • 吉田鋼太郎
  • 松尾スズキ
  • 生瀬勝久
  • 天海祐希
  • 山崎育三郎
  • 前田公輝
  • 瀬戸利樹
  • 金田明夫
  • 伊武雅刀

スタッフ

  • 原作・脚本:福本伸行「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)
  • 監督:佐藤東弥
  • 脚本:徳永友一
  • 音楽:菅野祐悟

リリース情報

カイジ ファイナルゲーム(DVD)

2020/7/8 レンタル開始

宅配レンタルで借りる 店舗在庫を確認する

カイジ ファイナルゲーム(Blu-ray)

2020/7/8 レンタル開始

宅配レンタルで借りる 店舗在庫を確認する

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。