イントロダクション

『悪魔のいけにえ』の正当な前日譚にして、トビー・フーパー最後のプロデュース作品

1974年の公開以来、熱狂的な支持を得つづけ、今やカルトの域から伝説にまで登りつめたホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』。世界を震撼させ、映画製作を永遠に変えてしまったとまで言われる作品を監督し、惜しくも2017年に逝去したトビー・フーパー最後のプロデュース作品となった本作は、その『悪魔のいけにえ』の前日譚である。出演は、娘をソーヤー一家に殺された、復讐と狂気の保安官にスティーヴン・ドーフ(『インモータルズ-神々の戦い-』 『ブレイド』)、息子を溺愛する母親にリリ・テイラー(『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』『死霊館』)など。

上映時R-18+に指定された凄惨な描写!地獄の旅を経て、若者が“成長”する血まみれ青春物語

ストーリーは、自分が何者かも分からない年齢から施設に収容されていた若者が、そこから逃げ出し、旅を経てキャラクターを確立させる過程を描く、ある種の成長物語であり、【レザーフェイス】のルーツの物語となっている。監督には、ストーリー表現にも定評のあるフレンチホラーの新鋭、ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ(『屋敷女』『恐怖ノ白魔人』)。凄惨な血みどろ描写は、CGIとVFXに頼らない特殊効果と特殊造形によって造られた。劇場公開時、R-18+に指定されたのも納得の生々しさとグロテスクさだ。

場面写真 場面写真

ストーリー

伝説の殺人鬼、レザーフェイス誕生の真実が明かされる!

5歳の誕生日、母・ヴァーナからチェーンソーをプレゼントされたジェド。
ソーヤー家の異常な環境で育った彼は、ソーヤー農場で変死した少女の事件により、青少年更生施設に収監される。
それから10年後、更生施設で暴動が発生し、錯乱した未成年の患者達は、看護師を誘拐して施設を脱走する。その中には成長したジェドの姿が……。一方、逃亡の身となった彼らを、執拗なまでに追いかけてくる狂気に満ちた男、ハートマン。10年前、ソーヤー農場で娘を殺された保安官だった。
逃走生活を続ける中、次第にジェドは追い詰められ、精神が崩壊していく。
そして、ある出来事が、最後の引き金を引かせることとなる……。

場面写真 場面写真

キャスト&スタッフ

cast

スティーヴン・ドーフ
リリ・テイラー
サム・ストライク
ヴァネッサ・グラッセ
フィン・ジョーンズ
サム・コールマン
ジェシカ・マドセン
ジェイムス・ブルーア

staff

監督:ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ
製作総指揮&原案:キム・ヘンケル、トビー・フーパー
脚本:セス・M・シャーウッド
音楽:ジョン・フリッゼル

リリース

『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』(DVD)のジャケット画像
レザーフェイス‐悪魔のいけにえ
(DVD)

2018/10/17 ゲオ先行レンタル開始

『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』(Blu-ray)のジャケット画像
レザーフェイス‐悪魔のいけにえ
(Blu-ray)

2018/10/17 ゲオ先行レンタル開始

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。

発売・販売元:松竹 提供:日活
© 2017 LF2 PRODUCTIONS