イントロダクション

一般教書演説中の議会議事堂で、テロ事件が発生。大統領はじめ上位の政治家がのきなみ殺害される。キーファー演じる下院議員がいきなり大統領に就任しなければならない事態に。指定生存者とは、一般教書演説の際には、大統領継承権保持者のうち一人を連邦議会議事堂から離れた安全な場所に待機させて、核攻撃・テロなどにより出席者の多くが死亡あるいは職務執行不能になった場合のために存在する。

大統領に左遷されたために、大統領になることになった高尚な理念を持つ一人の人間が、国家、家族のために自分のすべてをかけて戦っていく。突然アメリカの運命を背負うことになってしまった優しく真面目で家族を愛する男が、選挙によって大統領になった訳でもないというハンデを背負いながら、信頼を得て、支えてくれる妻、優秀なスタッフたちとともに未来を切り開くことはできるのか。人の心に訴える軽妙な話術なども魅力の一つ。

キーファー・サザーランド本人も製作総指揮を務め、「グレイズ・アナトミー」や「クリミナル・マインド FBI行動分析課」といった大ヒットテレビドラマをてがけてきたマーク・ゴードンも製作者の1人に名を連ねている。更に脚本は、映画『ゲットバック』や『デンジャラス・ラン』などのアクション大作で高い評価を得たデヴィッド・グッゲンハイムが先の読めないストーリーを紡ぎ出す。

ストーリー

一般教書演説が行われている連邦議会議事堂が何者かによって爆破され、議会と内閣は壊滅状態に。大統領を含め上位の政治家達はのきなみ殺害された。そこで、「指定生存者」として待機していた下級閣僚のトム・カークマンが、突如として大統領に任命される。カークマンは、不安定になった政情の中で大統領として国を導く責務を負い、同時に、連邦議会議事堂爆破という凄惨な事件の犯人を捜し出すことに奮闘する。しかし、それは、大きな陰謀の始まりでしかなく・・・・・・。
混乱のホワイトハウスを舞台に、思いがけず誕生した大統領が、政界の陰謀に翻弄されながらも祖国と家族を崩壊から守るためテロの脅威に立ち向かい、混迷を極めるアメリカ全土をまとめながらテロリストの正体に迫っていく姿が描かれる。

【指定生存者】
一般教書演説中、閣僚が一人隔離される。有事の際にはその人物が大統領になる。

キャスト&スタッフ

キャスト

  • トム・カークマン:キーファー・サザーランド
  • アレックス・カークマン:ナターシャ・マケルホーン
  • アーロン・ショア:エイダン・カント
  • エミリー・ローズ:イタリア・リッチ
  • マイク・リッター:ラモニカ・ギャレット
  • レオ・カークマン:タナー・ブキャナン
  • セス・ライト:カル・ペン
  • ハンナ・ウェルズ:マギー・Q

スタッフ

  • 製作総指揮:マーク・ゴードン
  •       サイモン・キンバーグ
  •       キーファー・サザーランド

リリース情報

サバイバー(DVD)

Vol.1〜5 2018/5/2レンタル開始
Vol.6〜11 2018/6/8レンタル開始
(全11巻)

宅配レンタルで借りる

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。