イントロダクション

新装版も発売されたスティーヴン・ハンターの原作「極大射程」は全米ベストセラー、
日本でも「このミステリーがすごい!」2000年版海外編1位を獲得!2007年に1度映画化されたが、
TVシリーズ化にあたり、映画版の主演マーク・ウォールバーグ、監督アントワーン・フークアが製作総指揮をつとめ、
主役のスワガーには『父親たちの星条旗』のライアン・フィリップが抜擢された。

主人公スワガーは元海兵隊の天才スナイパー。
スコープ越しに遠く離れた敵を一撃で射抜き、大部隊をも凌ぐ力を発揮!
その戦闘能力は近距離でも無敵で、暗殺部隊の大軍を返り討ちにし、単身乗り込んだ敵陣を壊滅させる。
静かな狙撃と激烈なガンアクションの連続で、大作映画に匹敵する迫力と、他のドラマとは比較にならない銃器の数に圧倒される!

アクションと同時に目が離せない緊迫のサスペンス。
スワガーは元上官の要請で、大統領暗殺計画の阻止に挑むが、それは罠だった!
暗殺犯に仕立て上げられた彼は、FBI、シークレットサービス、CIAとあらゆる政府機関に追われ、
ロシア諜報機関も関わる巨大な陰謀に巻き込まれる。
家族や真相に近づいた全員の抹殺を目論む敵に、独り立ち向かうスワガー。
映画<ボーン>シリーズにも通じる主人公の孤高の闘いも見どころ!

ストーリー

元海兵隊の天才スナイパー、ボブ・リー・スワガーは、
軍での親友の死をきっかけに引退し、妻子とともに山奥の家でひっそりと暮らしていた。
ある日、かつての上官で今はシークレットサービスのアイザックが訪れ、大統領暗殺計画の阻止を依頼。
しかしそれは巧妙な罠だった。
何者かにより狙撃が実行され、スワガーは実行犯の濡れ衣を着せられてしまう。
一度は逮捕されるが脱走に成功したスワガーは陰謀の黒幕を暴くべく、
FBI、CIA、シークレットサービス、さらにロシア諜報機関と巨大な国家組織が立ちはだかる中、孤独な戦いを開始する!

キャスト&スタッフ

キャスト

  • ボブ・リー・スワガー:ライアン・フィリップ
  • ネイディーン・メンフィス:シンシア・アダイ=ロビンソン
  • アイザック・ジョンソン:オマー・エップス
  • ジュリー・スワガー:シャンテル・ヴァンサンテン
  • ジャック・ペイン:エディ・マクリントック

スタッフ

  • 企画・製作総指揮:ジョン・ラヴィン
  • 製作総指揮:マーク・ウォールバーグ
  •       スティーヴン・レヴィンソン
  •       アントワーン・フークア
  • 原作:スティーヴン・ハンター

リリース情報

ザ・シューター Vol.1~7(全7巻)(DVD)

2018/2/7レンタル開始

宅配レンタルで借りる

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。