英雄伝説 閃の軌跡IIIプレゼントキャンペーン!『英雄伝説 閃の軌跡III』のリリースを記念して、豪華グッズをプレゼント!

プロローグ

「お前は、お前らは まっすぐ前を向いて歩いていけ……」「ただひたすらに、ひたむきに前へ……」──その言葉が、彼らの決意と覚悟を決めた。

七耀暦1206年、春──あの内戦から1年半近く。大陸最大の貿易都市、クロスベル自治州を併合し、数ヶ月後には北方のノーザンブリア自治州を併合したエレボニア帝国は宿敵、カルバード共和国を大きく上回り、名実共に大陸最大の国家となっていた。その一方、帝国政府による中央集権化が加速し、税制も統一されることで、貴族に統治されていた地方は混乱・弱体化し、新たな問題も生まれつつあった。そんな中──かつて内戦で暗躍し、退けられた結社《身喰らう蛇》が、数多の猟兵団や共和国の動きに紛れるように、沈黙を破って密かに動き出し……

時を同じくして、帝都西郊・リーヴスの街に、一人の黒髪の青年が降り立つ。《灰色の騎士》リィン・シュバルツァー。

──トールズ士官学院・リーヴス第Ⅱ分校。

皇太子の入学を受け、本格的な軍事学校へと変革された本校とは対照的に、訳ありの貴族子女や問題児、外国人などを受け入れた“落ちこぼれ”の分校。分校長は、旧貴族連合軍の総司令だった“とある人物”が務め──そして3つに分かれたクラスの中には、Ⅶ組《特務科》──リィンが担任を務める少人数の特務クラスがあった。

キーワード

  • エレボニア帝国
    ゼムリア大陸西部に位置する巨大軍事国家。
    伝統的な保守勢力《貴族派》と新興勢力《革新派》の衝突により一時内戦状態に陥ったものの、《貴族派》リーダーの拘束と貴族連合軍解散によって事態は終息を迎えた。
    その後、《革新派》リーダーである帝国政府代表、ギリアス・オズボーン主導のもと、強大な軍事力を利用してクロスベル自治州、ノーザンブリア自治州など周辺地域への侵攻・領土拡大を急速に推し進めている。
  • クロスベル州(旧クロスベル自治州)
    エレボニア帝国とカルバード共和国という二大国の狭間で急激な発展を遂げた巨大貿易都市。
    1年前、帝国によって正式に併合され帝国貴族出身の総督、ルーファス・アルバレアの統治下に置かれることとなった。
    現在は貿易・金融の中心地としての機能が戻りつつあるものの、いまだ併合直後の緊張は解けておらず、クロスベル市民による反対運動やレジスタンス組織の噂も流れ始めている。
  • トールズ士官学院・第Ⅱ分校
    帝国の名門「トールズ士官学院」が帝国正規軍の本格的な軍学校となる流れを受け、新たに帝都西郊に新設されることになった分校。
    立場の難しい貴族子女や外国人、クロスベル出身者など訳アリの生徒ばかりが集まっているほか、北方戦役で活躍したとある人物や高名な導力学者、そして、若き英雄としてその名を知られるリィン・シュバルツァーが教職に就くといった異例極まる人事にも注目が集まっている。
    本校ではⅠ~Ⅵ組の6クラス、第Ⅱ分校では戦術科(Ⅷ組)、主計科(Ⅸ組)に加えごく少数の生徒を集めた特務科(Ⅶ組)の3クラスが存在している。
  • 《Ⅶ組・特務科》
    トールズ士官学院・第Ⅱ分校でリィン・シュバルツァーが担当教官を務める特別クラス。
    教官であるリィン自身が率いることで様々な目的を達成する特務小隊としての活躍が期待されており、そのため、生徒もユウナ、クルト、アルティナの3名のみという小規模クラスになっている。
    かつてリィンが在籍していたトールズ士官学院・特科クラス《Ⅶ組》とは異なる目的のために設立されたようだが……。

舞台

エレボニア帝国

帝都ヘイムダムの西側近郊に位置する
風光明媚な地方都市。
かつてとある男爵家が治めていたが没
落し、その後は暫定的に皇帝家の直轄
領扱いとなっていた。
内戦ではそれほど被害を受けなかった
が、家族を失った住民もおり、トールズ
士官学院・第Ⅱ分校の設立には複雑な
思いが寄せられている。
一方で生徒たちを温かく迎える住民
や、新たな店を開くため移住する者も。

キャラクター

  • リィン・シュバルツァー
  • ユウナ・クロフォード
  • クルト・ヴァンダール
  • アルティナ・オライオン

戦闘システム

さらなる進化を遂げたバトルシステム!新要素を多数搭載!

「軌跡」シリーズのATバトルはより快適に、直感的な操作感に!

画面左に表示されるAT(行動順)バーに応じて戦闘を行う「軌跡」シリーズ独自の戦闘システム「ATバトル」をベースに各種要素をブラッシュアップ。従来のシリーズ以上に直感的な操作が可能となり、より快適なコマンドバトルを実現しています。

ワンボタンで直感的にコマンド入力を行う「ダイレクトコマンド

フィールドマップの形状がそのまま戦闘マップへ

「軌跡」シリーズのATバトルはより快適に、直感的な操作感に!

画面左に表示されるAT(行動順)バーに応じて戦闘を行う「軌跡」シリーズ独自の戦闘システム「ATバトル」をベースに各種要素をブラッシュアップ。従来のシリーズ以上に直感的な操作が可能となり、より快適なコマンドバトルを実現しています。

ワンボタンで直感的にコマンド入力を行う「ダイレクトコマンド

フィールドマップの形状がそのまま戦闘マップへ

ゲオ限定特典

リリース情報

  • 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ通常版

    英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ
    通常版

    2017年9月28日(木)発売
    好評予約受付中!
    対応機種:PlayStation®4
    定価:7,800円+税
    予約価格:6,480円+税

  • 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ初回限定KISEKI BOX

    英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ
    初回限定KISEKI BOX

    2017年9月28日(木)発売
    好評予約受付中!
    対応機種:PlayStation®4
    定価:9,200円+税
    予約価格:7,820円+税

  • 「初回限定KISEKI BOX」
※9/25(月)までにご予約頂いたお客様のみ、予約価格での販売となります。
店舗によっては、予約受付が終了している場合がございます。
※掲載のジャケットは変更になる場合があります。
お近くのGEOのお店を探す

©2017 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

PAGE TOP