イントロダクション

アメリカのケーブルTVチャンネル最高視聴率記録を続々と更新し続け、ゾンビブームを起こしている壮大なストーリーが、待望のスピンオフとして登場。奇跡の化学反応が発生し、常識と想像を遥かに超えた作品をも凌駕しかねない作品が、ここに誕生。

ゾンビ(ウォーカー)によって世界が終末に向かっていく様子を、問題を抱えながらもロサンゼルスで生活していた家族の目を通してリアルに切り取っていく。本家同様、ゾンビ達と戦うスリル感だけでなく生き残った人間同士の苦悩や葛藤もあますところなく抉り出していく。そして複雑に絡み合った人間関係や心理模様を描くことにより、物語に深い奥行きと感動を与えることに成功し、人間ドラマ重視なストーリーを展開していく。

本作は、ウォーカーが出現した初期段階なので、危機的状況に追い込まれる人間たち。本性むき出しになっていく段階、人間の恐ろしさにより焦点を当てる。原作者自身が作り上げるひと癖もふた癖もあるオリジナルキャラクターは、非常に魅力的で、みるものを引きつけてやまない。次第に「ウォーキング・デッド」の世界が・・・。

ストーリー

今シーズンの舞台は、アメリカとメキシコの危険な国境地帯。世界が終わった時、国境線は消え、登場人物たちは社会の再建だけでなく、家族としても立ち直らなければならない。マディソン(キム・ディケンズ)は、運命の相手であるトラヴィスと再会するが、アリシアは、アンドレスを殺してしまったことから立ち直れずにいた。マディソンからほんの数マイル離れたところで、息子のニック(フランク・ディレイン)とルシアナ(ダナイ・ガルシア)は、アメリカ人武装集団の襲撃に遭う。二人は、命は助かったが、ニックは死が近いことを予感する。心身ともに回復する中で、ストランド(コルマン・ドミンゴ)は、新しい世界通貨の利用することを目論む。捕まったオフェリア(メルセデス・マソーン)は、生き残ろうと必死に戦うことで、父親の野蛮性を呼び覚ますことができるかどうか試される。

キャスト&スタッフ

キャスト

  • マディソン・クラーク:キム・ディケンズ
  • ニック・クラーク:フランク・ディレイン
  • アリシア・クラーク:アリシア・デブナム=ケアリー
  • オフェリア・サラザール:メルセデス・マソーン

スタッフ

  • 製作総指揮:デイヴ・エリクソン
  • ロバート・カークマン
  • ゲイル・アン・ハード
  • グレッグ・ニコテロ

リリース情報

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン3(DVD)

Vol.1〜4 2018/7/6レンタル開始
Vol.5〜8 2018/8/3レンタル開始
(全8巻)

宅配レンタルで借りる

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。