イントロダクション

『オペラ座の怪人』のファントム役を熱演して一躍スターとなり、
『300<スリーハンドレッド>』の世界的大ヒットでその人気を不動のものとした、ジェラルド・バトラー。
本作では、出世第一のエネルギッシュなビジネスマンとしての顔と、妻や子供たちとの関係に悩む“ファミリー・マン”としての顔を見事に演じ分けている。
2018年1月公開のディザスターアクション大作『ジオストーム(原題)』の主役にも抜擢されており、今後も彼の活躍から目が離せない!

主人公デインは上昇志向が強く、仕事の成果を出すことと出世することこそが第一のビジネスマン。
激しい競争に打ち勝つべく毎日忙殺されることにもはや充実感を覚えており、
もちろん家族を愛してはいるもののどうしても優先順位が仕事の次になってしまう。
息子が難病に侵されていることが判明してもその姿勢が一朝一夕に変わるわけではなく、
妻の態度や医師との会話、そして息子と向き合うことで少しずつ変わっていく様が本作の見所。
日本の働く男性たちにとっても永遠のテーマである“仕事と家庭の両立”。
この難題を解決するカギは、本作に隠されている。

  • イメージ
  • イメージ

ストーリー

腕利きのヘッドハンターとして優秀な人材の引き抜きや仕事の斡旋に誰よりも熱心に取り組み、
会社の中でも一、二位を争う業績を上げてきたデイン・ジェンセン(ジェラルド・バトラー)。
社長のエド・ブラックリッジ(ウィレム・デフォー)は、彼とそのライバルの女性社員リン(アリソン・ブリー)に、
今後の業績次第でどちらかに社長の座を譲ると告げ、2人に更なる発破をかける。
ところがそんな折、10歳になるデインの息子ライアンが、急性リンパ性白血病にかかっていることが判明し入院することになった。
息子の一大事にも関わらず、依然として仕事に明け暮れているデインに対し、妻のエリース(グレッチェン・モル)は不満を募らせる。
妻からの強い要望もあり、デインは仕事の量をセーブし、少しでも息子との時間を持てるよう努力を始めるが、
今度は仕事の成績に影響が出てしまい-

  • イメージ
  • イメージ

キャスト&スタッフ

  • CAST

  • ジェラルド・バトラー
  • グレッチェン・モル
  • ウィレム・デフォー
  • アリソン・ブリー
  • アルフレッド・モリーナ
  • アヌパム・カー
  • ミミ・クジーック
  • ダスティン・ミリガン
  • STAFF

  • 監督:マーク・ウィリアムズ
  • 脚本:ビル・ドゥビューク
  • 製作:ニコラス・シャルティエ
  • 撮影:シェリー・ジョンソン
  • 音楽:マーク・アイシャム

リリース情報

  • ファミリー・マン
    ある父の決断(DVD)

    2017/10/20ゲオ先行レンタル開始

    宅配レンタルで借りる
※掲載のジャケットは変更になる場合があります。
お近くのGEOのお店を探す

発売元:(株)彩プロ
販売元:(株)シネマファスト
©2016 HEADHUNTER, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP