イントロダクション

ベテランマルチ俳優ヴィンス・ヴォーン×期待の新星ヘイリー・スタインフェルド新旧・人気俳優が崖っぷち父娘を好演!豪華実力派キャストが脇を固め、四方死角なしの高クオリティー!

スペインの鬼才ペドロ・アルモドバルが製作し、第72回ヴェネチア国際映画祭にて監督賞となる<銀獅子賞>を受賞した映画『エル・クラン』。
本賞は、北野武監督(『座頭市』)やキム・ギドク監督(『うつせみ』)、ポール・トーマス・アンダーソン監督(『ザ・マスター』)など
各国を代表する監督たちが過去に受賞している。
2015年、アルゼンチンの俊英パブロ・トラペロ監督が本作で受賞を果たし、名だたる監督の仲間入りを果たした。

死ぬか、それとも逃げ切るか!!マフィアのボス×悪徳警官に追われる強盗計画の売人。愛する娘を連れ、究極の二択に立ち向かう!悪党たちからの鬼気迫る緊迫の逃亡劇!!

本国では大ヒット映画『人生スイッチ』をオープニング動員記録で抜き、300万人という驚異的な動員数で社会現象化!その勢いは止まず、
第30回ゴヤ賞のイベロアメリカ映画賞、第40回トロント国際映画祭Platform Prize特別賞、
第32回マイアミ国際映画祭観客賞を受賞し各国の映画祭で賛辞をうけた。
さらには米・辛口批評家サイトRotten Tomatoesでも90%の満足度となった超話題作!

  • イメージ
  • イメージ

ストーリー

1983年、アルゼンチンの平和な街。
裕福でご近所からも慕われるプッチオ家は、父アルキメデス(ギレルモ・フランセーヤ)を筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた。
しかし、長男アレハンドロが所属するラグビーチームの一人が誘拐され、姿を消してしまう。
以降、彼らのまわりで金持ちだけを狙った身代金事件が多発。
犯人が捕まらず近所には不安な空気が流れる中、プッチオ家はいつもと変わらない生活をしていた。
ある夕飯の時間、アルキメデスは、妻の作った料理をキッチンから食卓ではなく、なぜか2階の奥にある鍵のかかった部屋へと運んでいく。
そこには誘拐されたある“獲物”が、監禁されていた。
そう、この家族には誰にも言えない秘密があったのだ―。

  • イメージ
  • イメージ

キャスト&スタッフ

  • CAST

  • ギレルモ・フランセーヤ
  • ピーター・ランサーニ
  • リリー・ポポヴィッチ
  • STAFF

  • 監督:パブロ・トラペロ
  • 脚本:パブロ・トラペロ、ジュリアン・ロヨラ
  • 製作:ペドロ・アルモドバル

リリース情報

  • エル・クラン(DVD)

    エル・クラン(DVD)

    2017/5/17ゲオ先行レンタル中

    宅配レンタルで借りる

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。

関連作品

お近くのGEOのお店を探す

発売・販売元:ブロードメディア・スタジオ
©2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO

PAGE TOP