イントロダクション

目を覚まさない恋人を献身的に支え続け、苦悩しながらも彼女を思い続ける尚志(ひさし)役に映画『るろうに剣心』シリーズ(12、14年)、『世界から猫が消えたなら』、『何者』(ともに16年)など数々の作品で主演を務め、その確かな演技力で今や日本映画界に欠かせない存在となった若手随一の実力派俳優・佐藤健。病と闘う麻衣役にはドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」、映画『PとJK』、『兄に愛されすぎて困ってます』、『トリガール!』(すべて17年)など出演作が続き、今最も勢いに乗る若手女優・土屋太鳳。2人の共演は、『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』 (ともに14年)以来、3年ぶり。カップル役は今回が初となる。メガホンをとるのは、『64-ロクヨン』(16年)など、深い人間ドラマを描くことに定評のある瀬々敬久監督。そして脚本を担当するのは、NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」を手がけた、日本を代表する脚本家・岡田惠和。これ以上ない豪華キャスト、スタッフが集結し、感動のドラマを紡ぐ。

本作のモデルとなったのは、岡山県在住の中原尚志さん・麻衣さんご夫婦。交際から1年目の記念日にプロポーズ、2007年3月の挙式に向けて準備をしていた06年末、麻衣さんを突然原因不明の病が襲う。その後、「抗NMDA受容体脳炎」という、発症率が300万人に1人とされる病気と診断。長い昏睡状態とその後のリハビリを経て、8年後の2014年12月に晴れて挙式。式場の運営会社が撮影したそのときの映像が、2015年2月に「8年越しの結婚式」として「YouTube」に投稿され、瞬く間に口コミで広がり話題となった。

全国公開から2日間で興行収入2.6億円を突破し、週末の興行収入ランキングでも邦画実写作品で第1位の大ヒットスタート。ノベライズ版、コミカライズ版の発行部数は、原作ノンフィクション版とあわせて42万部を突破するなど、各メディアを巻き込んで話題沸騰。「今までで一番泣いた映画」、「涙なしでは見られない!」といった口コミが話題を呼び、さらに第41回日本アカデミー賞では、(優秀主演男優賞・佐藤健、優秀主演女優賞・土屋太鳳、優秀助演女優賞・薬師丸ひろ子、優秀音楽賞・村松崇継)4冠を受賞。

ストーリー

結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親(薬師丸ひろ子、杉本哲太)からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。そしてふたりが結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる―

キャスト&スタッフ

キャスト

  • 佐藤健
  • 土屋太鳳
  • 北村一輝
  • 浜野謙太
  • 中村ゆり
  • 堀部圭亮
  • 杉本哲太
  • 薬師丸ひろ子
  • 古館寛治

スタッフ

  • 監督:瀬々敬久
  • 脚本:岡田惠和
  • 音楽:村松崇継
  • 原作:中原尚志・麻衣「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)
  • 主題歌:back number 「瞬き」(ユニバーサル シグマ)

リリース情報

8年越しの花嫁 奇跡の実話(DVD)

2018/7/4レンタル開始

宅配レンタルで借りる

8年越しの花嫁 奇跡の実話(Blu-ray)

2018/7/4レンタル開始

宅配レンタルで借りる

※掲載のジャケットは変更になる場合があります。