eico "IENAKA"Entertainment Media女性のための“家ナカ”エンターテイメント情報やお得な情報が満載!

笑っちゃうほど欲深く、 愛おしいほど人間臭い、愛とお金の“人間喜劇”!!!

婚活大国ニッポン! 結婚相談所は全国に4000 社、利用者は60 万人。長寿化や核家族化に伴う結婚観の変化、年金制度改正により「熟年離婚」の増加。65 歳以上の一人暮らしは約600 万人、65 歳以上の男性の5 人に1 人、女性の2 人に1 人が独身。熟年婚活、倍増。そこに目を付けて、金持ち男の後妻に入り財産を奪うのが<後妻業の女>。現代日本人が直面している家族の現実を浮き彫りにし、共感を覚える人間ドラマでありながらどこか可笑しみのあるキャラクターでユーモラスに描く、娯楽性の高いエンタテインメント作品!名匠・鶴橋康夫監督が直木賞作家・黒川博行氏の受賞後第一作である同名小説「後妻業」(文春文庫刊)を映画化。ドラマ界で数々の賞を受賞し、社会派作品の名手と言われる鶴橋監督の3 作目となる映画監督作で、今回は脚本も手掛けている。メインキャストには日本を代表する演技派俳優、大竹しのぶと豊川悦司。その他、個性的且つ豪華な俳優陣が脇を固めた、実力派オールスターキャストによる群像劇!劇場公開時には大ヒットを記録!

ストーリーをチェック!

「武内小夜子、63歳、若くして夫を失った熟年女性です。好きなことは読書と夜空を見上げること・・・わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで淑女然として老人たちに語る小夜子(大竹しのぶ)。その魅力に老人たちはイチコロである。80歳になる中瀬耕造(津川雅彦)もその一人。小夜子と耕造は互いに惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送るはず、だった―。2年後、耕造の娘、中瀬朋美(尾野真千子)は病院へと急いでいた。父親の耕造が脳梗塞で突然倒れたからだ。姉の西木尚子(長谷川京子)と病院で合流すると、のんきに着替えを持って来た後妻の小夜子から法外な葬式費用を要求される。かねてから耕造の世話をろくにしていないように見えた小夜子に激昂する朋美と、ただただ唖然とする、主婦で世間知らずの尚子だったが、耕造は快復することなく亡くなってしまう。さらに、小夜子に法的効力のある遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。朋美は同級生の弁護士に助けを求め、さっそく小夜子の調査が始まるが、そこで衝撃の事実が発覚する。なんと小夜子は、金持ち老人を色香で虜にし、後妻に入って金品を巻き上げる“後妻業の女"だったのである!! 小夜子は過去に8人もの男と結婚を繰り返しては夫の行方がわからなくなっており、その背後には結婚相談所所長の柏木亨(豊川悦司)の影があった。次から次へと“後妻業"を繰り返してきた小夜子と柏木、2人の悪事を暴こうと奔走する朋美と、調査に協力する私立探偵の本多芳則(永瀬正敏)、小夜子の次のターゲットとされる舟山喜春(笑福亭鶴瓶)、そして彼らを取り巻くひと癖もふた癖もある人々…。今、彼らの愛とお金をめぐるドラマが始まる―!!!

レビュアーのオススメPoint!

豪華キャストによる熟年婚活サービス

予告やキャストの豪華さに惹かれて観た映画です。大竹しのぶが主人公の小夜子にハマっていて、「実際にこんな人いそうだな」と思ってしまうぐらいリアリティがありました。後妻業という重たいテーマなんですけど、展開はスッキリしているので飽きずに観れます。個人的には、豊川悦司がこれまでにない役どころを演じているのが印象的でした。

43歳 主婦

キャスト&スタッフ

  • 大竹しのぶ
  • 豊川悦司
  • 尾野真千子
  • 長谷川京子
  • 水川あさみ
  • 風間俊介
  • 余貴美子
  • 笑福亭鶴瓶
  • 津川雅彦
  • 永瀬正敏
  • 監督・脚本
  • 鶴橋康夫
  • 原作
  • 黒川博行『後妻業』文春文庫刊
  • 音楽
  • 羽岡 佳

ディスク情報

後妻業の女

」

後妻業の女

2017年3月8日レンタル開始

  • 出演
  • 大竹しのぶ、豊川悦司
  • 発売元・販売元
  • 東宝
後妻業の女
」

後妻業の女

2017年3月8日レンタル開始

  • 出演
  • 大竹しのぶ、豊川悦司
  • 発売元・販売元
  • 東宝

その他オススメタイトル

その他オススメ 僕と君の片想い
僕と君の片想い
  その他オススメ 更年奇的な彼女
更年奇的な彼女
  その他オススメ スクリーム・クイーンズ
スクリーム・クイーンズ
  その他オススメ にがくてあまい
にがくてあまい
  その他オススメ コウノトリ大作戦!
コウノトリ大作戦!

その他掲載タイトル