eico "IENAKA"Entertainment Media女性のための“家ナカ”エンターテイメント情報やお得な情報が満載!

恋妻家宮本

阿部寛×天海祐希×遊川和彦
(「家政婦のミタ」「○○妻」「女王の教室」)初監督作品!

若者の恋愛を描いた作品が巷に溢れる昨今。妻を愛し続ける愛妻家ではなく、妻に恋をする“恋妻家”という造語を作って大人の夫婦の物語を描いたのは、気鋭の脚本家・遊川和彦。驚異の高視聴率を獲得した「家政婦のミタ」(11年)をはじめ、「女王の教室」(05年)、「○○妻」(15年)、「偽装の夫婦」(15年)、「はじめまして、愛しています。」(16年)等々。数々の話題作を世に放ち続ける遊川和彦が満を持して映画『恋妻家宮本』で、自らの脚本で映画監督デビュー。物語は、様々な家族を描き続けてきた人気作家・重松清の「ファミレス」を原作に、遊川流の大胆な脚色を加えたもの。またしても斬新な視点で家族の物語を紡いだ遊川和彦の映画初監督作品には超豪華キャスト陣が集結。宮本家の夫・陽平を阿部寛、その妻・美代子を天海祐希。本作で初の夫婦役を演じる。他にも、菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥貫薫、佐藤二朗、富司純子といった実力派俳優が脇を固める。そして、吉田拓郎の名曲「今日までそして明日から」が劇中歌としてだけではなく、本作の心温まるエンディングを彩る楽曲として使用されている。

ストーリーをチェック!

子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平(阿部寛)と妻・美代子(天海祐希)は、 25 年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑してしまう。 ある夜、妻側の記入欄がきっちり記載された離婚届を見つけ陽平は激しく動揺するが、 美代子に意図を聞き出すこともできず悶々とした日々を過ごす。混乱しながらも陽平は、 料理教室の仲間や教え子と関わる中で家族の在り方を見つめ直し……。

レビュアーのオススメPoint!

夫婦で一緒に観てほしい

夫婦がテーマになっていて、主人と一緒に観ました。長年連れ添った妻が離婚届を隠し持っていることが発覚したところから物語は始まります。主人公を演じている阿部寛さんの演技は流石で、疑心暗鬼になる様子や表情に惹きこまれていきました。笑いあり涙ありのストーリーで見終わったときには、ほっこりできると思います。

41歳 主婦

キャスト&スタッフ

  • 宮本陽平
  • 阿部寛
  • 宮本美代子
  • 天海祐希
  • 五十嵐真珠
  • 菅野美穂
  • 門倉すみれ
  • 相武紗季
  • 監督・脚本
  • 遊川和彦
  • 原作
  • 重松清「ファミレス」上下
    (角川文庫刊)
  • 音楽
  • 平井真美子
  • 劇中歌
  • 吉田拓郎
    「今日までそして明日から」
    (フォーライフミュージックエンタテイメント)

ディスク情報

恋妻家宮本

」

恋妻家宮本

2017年8月2日レンタル開始

  • 出演
  • 阿部寛、天海祐希
  • 発売元
  • 電通
  • 販売元
  • 東宝
恋妻家宮本
」

恋妻家宮本

2017年8月2日レンタル開始

  • 出演
  • 阿部寛、天海祐希
  • 発売元
  • 電通
  • 販売元
  • 東宝

その他オススメタイトル

その他オススメ 一週間フレンズ。
一週間フレンズ。
  その他オススメ 花郎<ファラン>【テレビ放送版】
花郎<ファラン>【テレビ放送版】
  その他オススメ 未来を花束にして
未来を花束にして
  その他オススメ マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
  その他オススメ シチリアの恋
シチリアの恋

その他掲載タイトル