eico "IENAKA"Entertainment Media女性のための“家ナカ”エンターテイメント情報やお得な情報が満載!

キャロル

パトリシア・ハイスミスの
知られざるベストセラーを初の映画化

原作は、『見知らぬ乗客』『太陽がいっぱい』で知られる大人気作家パトリシア・ハイスミスが、別名義で発表しながらも大ベストセラーとなった幻の小説。監督は、『エデンより彼方に』の鬼才トッド・ヘインズ。さらに、50年代ニューヨークを美しく再現した魅惑的な衣装、名曲の数々、流麗なキャメラ......。キャロルを演じるのはケイト・ブランシェット、テレーズを演じるのはルーニー・マーラ。いま最も輝いているふたりの女優。ふたりの視線が交わる瞬間、忘れられない愛の名作が誕生した。50年代初頭の原作でありながら、この映画は「あなたは正直に生きているの?」と現代の観客に語りかける。テレーズとキャロルの最後の決断は見逃せない。

ストーリーをチェック!

1952年、ニューヨーク。高級百貨店でアルバイトをするテレーズは、クリスマスで賑わう売り場で、そのひとを見た。鮮やかな金髪、艶めいた赤い唇、真っ白な肌。ゆったりした毛皮のコート。そのひともすぐにテレーズを見た。彼女の名はキャロル。このうえなく美しいそのひとにテレーズは憧れた。しかし、美しさに隠されたキャロルの本当の姿とは・・・・・・。不幸な結婚、偽りの人生、何より大切な娘を夫に奪われようとしていた。それを知ったとき、テレーズの憧れは思いもよらなかった感情へと変わってゆく・・・・・・。

レビュアーのオススメPoint!

大人の魅力

「心に従って生きなければ人生は無意味よ」というケイト・ブランシェット演じるキャロルの言葉が印象に残っています。これはテレーズに言った言葉なのですが、同時にキャロル自分自身にも言い聞かせているような気もします。映像や空気感などもとても綺麗でしたが、そのなかにいても圧倒的な魅力を放っていたケイト・ブランシェット。女性を虜にする美しさは必見です。

OL 30歳

キャスト&スタッフ

  • キャロル・エアード
  • ケイト・ブランシェット
  • テレーズ・ベリベット
  • ルーニー・マーラ
  • ハージ・エアード
  • カイル・チャンドラー
  • リチャード・セムコ
  • ジェイク・レイシー
  • アビー・ゲーハード
  • サラ・ポールソン
  • 監督
  • トッド・ヘインズ
  • 製作
  • エリザベス・カールセン、スティーヴン・ウーリー、クリスティン・バション
  • 脚本
  • フィリス・ナジー
  • 原作
  • パトリシア・ハイスミス著 「キャロル」(河出文庫)

ディスク情報

レンタルDVD

キャロル

2016年8月26日(金)レンタル開始

  • 出演
  • ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、カイル・チャンドラー
  • 発売元・販売元
  • KADOKAWA

その他オススメタイトル

  
リリーのすべて
リリーのすべて
  カミーユ、恋はふたたび
カミーユ、恋はふたたび
  ヨンパリ~君に愛を届けたい~
ヨンパリ~君に愛を届けたい~
    カッコウの卵は誰のもの
東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの
  俳優 亀岡拓次
俳優 亀岡拓次

その他掲載タイトル