eico "IENAKA"Entertainment Media女性のための“家ナカ”エンターテイメント情報やお得な情報が満載!

バースデーカード

若くして天国に旅立った母が20歳まで娘に送り続けた、愛の手紙。

宮﨑あおい、初めての”本格的な母親役”、娘役には「あまちゃん」で全国区になり、『寄生獣』に出演するなど、名実ともに女優としてステップアップしている橋本愛。「踊る」シリーズのユースケ・サンタマリアは『映画ST』や『エイプリルフールズ』で再ブレイクを果たしており、名バイプレイヤーとして熱演。 『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの須賀健太、『トワイライト ささらさや』の中村蒼と個性豊かな実力派俳優が顔を揃えた少女の成長と家族の物語に、自分自身の親子関係に思いをはせ、平凡な“名もなき人”のまわりにも必ず存在する“人々の想い”に気付き、自然に涙が流れる。メガホンをとるのは、井筒和幸監督の助監督を経て、『キトキト!』(07)では型破りな母子の関係を、『旅立ちの島唄~十五の春~』(13)では離島に暮らす少女の苦悩と静謐に描いた新鋭・𠮷田康弘監督。本作ではオリジナルで脚本も執筆している。主題歌を担当するのは、木村カエラ。完成前の映像を見ながら、監督に話を聞いて生み出した至極の傑作が、岸田繁(くるり)作曲の温かなメロディに乗ってエンディングを飾り、観る者の心に優しく寄り添い、感動の余韻をより際立たせます。10年後のあなたは希望通りの自分になれていますか?・・・・・・P.S. ママは、どんなあなたも、大好きです。手紙には、何が書いてあるのだろう?もし、自分が死ぬことがわかったら、子供に何を伝えるだろう?そばにいなくても伝わる愛はきっとある―。切ないけれど、前を向ける、爽やかな感動に包まれる傑作の誕生!

ストーリーをチェック!

主人公の鈴木紀子は、ちょっと抜けているが憎めない父親の宗一郎と弟の正男、優しくユーモアを忘れない母親の芳恵に囲まれ、ごく普通の家庭で幸せな日々を過ごしていた。しかし、母親は、紀子が10歳の時に病気で他界してしまう。いつも紀子を励ましてくれた母、このままずっと隣にいてくれると当たり前のように思っていたが・・・。母と過ごした最後の年の10歳の誕生日、母は、20歳を迎えるまで、毎年手紙を送ることを約束した。翌年から、本当に手紙が届き、それは、時にクイズだったり、ファーストキスの仕方だったりとユーモアを交えた人生指南だった。そして、最後の手紙、20歳のバースデーカードには 死を覚悟した母親のささやかな生への希望が綴られて。。。。

レビュアーのオススメPoint!

毎年届く母からの手紙

母を病気で亡くした娘のもとに、毎年母からバースデーカードが届くという設定から惹きこまれました。20歳になるまで娘に届くバースデーカードの内容は、実際に娘を見守っているかのよう。母を演じている宮崎あおいさんはもちろんですが、娘役の橋本愛さんがとても自然でした。観終わったあとにやさしい気持ちになれる映画です。

39歳 主婦

キャスト&スタッフ

  • 鈴木紀子
  • 橋本愛
  • 鈴木芳恵
  • 宮﨑あおい
  • 鈴木宗一郎
  • ユースケ・サンタマリア
  • 鈴木正男
  • 須賀健太
  • 立石純
  • 中村蒼
  • 監督・脚本
  • 𠮷田康弘
  • 主題歌
  • 「向日葵」木村カエラ(ELA/ビクターエンタテインメント)
  • 音楽
  • きだ しゅんすけ

ディスク情報

バースデーカード

」

バースデーカード

2017年3月24日レンタル開始

  • 出演
  • 橋本愛、宮﨑あおい、ユースケ・
    サンタマリア
  • 発売元・販売元
  • KADOKAWA

その他オススメタイトル

その他オススメ ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
  その他オススメ ある天文学者の恋文
ある天文学者の恋文
  その他オススメ マザーズ・デイ
マザーズ・デイ
  その他オススメ 少女
少女
  その他オススメ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

その他掲載タイトル