eico "IENAKA"Entertainment Media女性のための“家ナカ”エンターテイメント情報やお得な情報が満載!

92歳のパリジェンヌ

92歳のパリジェンヌが選んだ、
“美しい人生”とは─

2002年、リオネル・ジョスパン仏元首相の母親ミレイユが、自らの人生を終える日を決め、それを実行。この92歳のパリジェンヌの“決断”が、フランスに大きな波紋を投げかけた。その後、彼女の娘であり作家でもあるノエル・シャトレが母の決断を綴った「最期の教え」を出版、“美しい死を選ぶという生き方”に多くの人々が心を動かされた。以来、殺到する映像化のオファーをすべて断っていたノエルだが、10年後に再び届いた申し出を“時が来た”と快諾、ついに映像化が実現したのだ。

ストーリーをチェック!

子供や孫にも恵まれ、穏やかな老後を過ごすマドレーヌ。まだまだ元気な彼女だが、92歳の誕生日のお祝いに駆けつけた家族に対して驚くべき発表をする。気力があるうちに、自らの手で人生に幕を下ろすというのだ。絶対反対を唱える家族たちと、揺るがないマドレーヌの意志。
しかし限られた日々を共に過ごす中で、次第に家族たちはマドレーヌの想い、そして彼女の生きてきた人生と触れ合っていき―。

レビュアーのオススメPoint!

人生の最期を自ら決める難しさ

尊厳死という正解のないテーマを取り扱っている映画。主人公が92歳の誕生日パーティ中に家族へ2か月後に旅立つことを伝えるところから物語は始まります。
尊厳死について深く考えたことはなかったのですが、自らの信念や意志を貫いて生きる姿はとても美しかったです。自分もこうした生涯を送りたいと思いました。

42歳 主婦

キャスト&スタッフ

  • マドレーヌ
  • マルト・ヴィラロンガ
  • ディアーヌ
  • サンドリーヌ・ボネール
  • ピエール
  • アントワーヌ・デュレリ
  • クロヴィス
  • ジル・コーエン
  • マックス
  • グレゴアール・モンタナ
  • ヴィクトリア
  • ザビーネ・パコラ
  • 監督・脚本
  • パスカル・プザドゥー
  • 脚本
  • ロラン・ドゥ・バルティーヤ
  • 原案
  • ノエル・シャトレ「最期の教え 92歳のパリジェンヌ」(青土社刊)
  • 撮影
  • ニコラ・ブルネー
  • 美術
  • ローラン・アヴワン
  • 衣裳
  • シャーロット・ベータイロール
  • 音楽
  • エリック・ヌヴー
  • 編集
  • シルビー・ガドマー

ディスク情報

92歳のパリジェンヌ

」

92歳のパリジェンヌ

2017年5月2日レンタル開始

  • 出演
  • マルト・ヴィラロンガ、サンドリーヌ・
    ボネール、アントワーヌ・デュレリ
  • 発売元・販売元
  • ギャガ

その他オススメタイトル

DIVORCE/ディボース<ファースト・シーズン>
DIVORCE/ディボース<ファースト・シーズン>
  その他オススメ W-君と僕の世界-
W-君と僕の世界-
  その他オススメ マイ・ベスト・フレンド
マイ・ベスト・フレンド
  その他オススメ いきなり先生になったボクが彼女に恋をした
いきなり先生になったボクが彼女に恋をした
  その他オススメ ワン・ナイト
ワン・ナイト

その他掲載タイトル